人気の転職サイトを徹底比較

転職先の会社で面接を受ける時に守らなければいけないマナーは?

消費財業界などに転職する時は新しい会社の面接を受ける事になりますが、いくら優秀な人でもマナーが守れていないと不採用になってしまう可能性もあります。会社側はマナーが守れているかどうかもしっかり見ているので注意しなければいけません。そこで面接を受ける時にどのような点を守らなければいけないのかマナーを確認していきましょう。

面接中は背筋を伸ばして姿勢を良くする

面接をしている時に体が前屈みになっていると姿勢が悪いように見えてしまいます。丁寧な言葉遣いで質問された事に対してハッキリ答えていても会社側から何かだらしない人だと思われてしまいます。面接を受ける時は背筋を伸ばして姿勢を良くするというのが暗黙のマナーでもあるのでしっかり守るようにしましょう。

入退室の時は一礼する

面接を受ける時に名前を呼ばれると面接室に入る事になります。それでよろしくお願い致しますと挨拶した後に面接の担当者がどうぞ座って下さいと言ってきますが、その時にそのまま座ってしまうとこの人はマナーが守れない人だと思われてしまいます。面接の時は入室して椅子に座る前に一礼するのが暗黙のマナーになっているのでしっかり行わなければいけません。また面接が終わって退室をする時も一礼するのがマナーになっているのでしっかり覚えておきましょう。

面接を受ける時はこのようなマナーがあるのでしっかり守るようにしましょう。また清潔感があるスーツを着用するのもマナーになっているので面接を受ける時は注意しましょう。

最新記事